荒木秀一 ファイブスマイル
荒木秀一 ファイブスマイル
株式会社ファイブスマイルの荒木秀一氏は、過去の事業の失敗によって億単位の
借金を抱えながら、現在の地元企業のマーケティング・コンサルティングによって
すべての借金を返すまでになりました。

荒木秀一氏のコンサルティングによって、売上が前年度比130パーセント増といった、
素晴らしい結果を残している企業が続出しており、コンサルティングの依頼が殺到
しています。

しかし荒木秀一氏に、そうした優れたコンサルティングが可能なのも、過去に
様々な事業に失敗してきた豊富な経験があるからです。

荒木秀一氏は、かつて利益最優先のビジネススタイルをとっていました。

流行りのビジネスに乗っかり、流行が去るとともにビジネスも業績不振に陥るという
ことを繰り返していたのです。

その結果、荒木秀一氏のもとには、億単位の借金だけが残ることになり、日々の食事にも
事欠くようなどん底の生活を余儀なくされていました。

そうした生活のなかで荒木秀一氏が気づいたのは、人間が生活する上で、「安心」「安全」
「健康」「安定」「健全」という5つの要素のうち、その1つでも欠ければ、もう笑顔で
生活することができないということです。

それからの荒木秀一氏は、利益最優先のビジネスをやめ、顧客の成功のために尽くすような
ビジネスがしたいと、現在の株式会社ファイブスマイルを立ち上げたのです。